大谷崎の生命線。

『三島は,ヤコブ=ピラトゥス。桂小五郎は,龍馬に
 LONDON紙幣を渡したことになっている。なので,
 太宰は,三島に勇気を貰った,何だか精悍なのだ。
 そうして,大谷崎の生命線は,受胎告知をした時に
 もう,”ロンギヌスの槍は事実,ヤコブの杖だった。”
 とゆう三島イズムには常に”太宰=龍馬=イスキリ”の
 救済とゆう業を抱いて,受胎告知の行われる,そうした
 ”イザナミ=ガブリエル=谷崎の,美談創出シナリオ。”』
のあっての”三島=木戸孝允=ヤコブ=ピラトゥス”美学。
もちろんのこと,そうしたいのではなく,そうすべき。
『何故なら”美”とは創出の際に何の”音沙汰”もなしに。』
”美学”とはそうした,音のない音楽会であるべきだから,
雪の降る夜に,音のない”Gainのする音楽会のしんしん。”
まるで”細雪のようだ。-冗談を言っちゃあいけない。”のだ,
カロリー計算をしてまるで音のない買い物のような,食事は
決まって,1日の生命を差し引きしているBasic Income制度の
立原道造と堀辰雄の友情は,板垣退助と西郷隆盛の関係のようで,
豊臣秀頼は織田信長にとっては,安徳天皇の平清盛によっての,
また橘逸勢と嵯峨天皇の間の,そうして一遍上人からみたクビライ汗は
どうしたって,Heroのようにまた映った。それは,どうしても,また
ヒロイズムは,決して批判主義ではなく,分け入つても分け入つても
青い山,と謳った種田山頭火の頭上には,常に連綿としたうろこ雲ひとつ,
ふたっつ遊行に身をついやした一遍上人の加護には織田信長位のヒーローの
相応しい。ただそれだけの遊行=立茶の関わりの中に身を置いてみる,そう,
もうすぐいわし雲の季節にもなる頃の,おはぎでも頂くあの先頭に立って,
逗留する『信長の居たころにゃいわし雲』その山寺にはいまも残ってる。

『三島は,ヤコブ=ピラトゥス。桂小五郎は,龍馬に
 LONDON紙幣を渡したことになっている。なので,
 太宰は,三島に勇気を貰った,何だか精悍なのだ。
 そうして,大谷崎の生命線は,受胎告知をした時に
 もう,”ロンギヌスの槍は事実,ヤコブの杖だった。”
 とゆう三島イズムには常に”太宰=龍馬=イスキリ”の
 救済とゆう業を抱いて,受胎告知の行われる,そうした
 ”イザナミ=ガブリエル=谷崎の,美談創出シナリオ。”』

コメント

こちらも如何?

発想する八艘。

たぶんとんでも。

月と,この星。

頭の回転=思考角質化。